特製:秋田由利牛焼きめしレシピ

由利牛焼きめし 完成 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具材

  • 秋田由利牛肉細切れ肉

  • 秋田由利牛牛脂

  • しめじ

  • 青ねぎ

  • 乾燥にんにくスライス

  • 塩こしょう(粗びき黒こしょう粒ガーリック入)

  • サラダ油

  • 日本酒

  • しょうゆ

【下準備】
・米を炊く場合、やや硬めで、ばらけやすいようにサラダ油をかけておくのも良い。
・牛脂は、小さめのこま切れ状に切る。
・しめじは、根を切り落として、ほぐす程度でよい。
・青ねぎは、ふりかけて使うように、ざく切り状に切る。
・乾燥にんにくスライスは、水に浸しておく。乾燥していると焦げるので。

由利牛焼きめし 調理1 由利牛焼きめし 調理2

由利牛焼きめし 調理3

 

 

 

 

 

 

 

【調理方法】

《具材A》
1 フライパンに牛脂を入れ、脂をよくしみ出させる。
この「脂」のうまみで味が決まる!ステーキのような香りがしたらOK!!
2 脂が十分しみ出たら、しめじ・水で戻した乾燥にんにくを入れ、炒める。
3 普通の塩・こしょうで味を調え、別の皿に取り置く。

《具材B》
1 細切れ肉を炒める。味付けは塩こしょう(粗びき黒こしょう粒ガーリック入)で行う。
赤みが無くなる程度に炒めたら、別の皿などに取り置く。

 

【調理】
1 《具材A》をフライパンへ入れる。
2 フライパンへご飯を入れ、《具材A》と混ぜ合わせる。やや強火で。
(塩こしょう〈粗びき黒こしょう粒ガーリック入り〉で味を調えつつ炒めること)
3 《具材B》をフライパンへ入れる。
4 日本酒を適量入れ、混ぜる。
5 しょうゆをフライパン上に適量入れ、少し焦がして色を付ける。
(入れすぎると、「しょうゆ味」になってしまうので注意!)
6 刻んだ青ねぎを軽くふりかけて、軽く混ぜ合わせる。
7 完成!!

由利牛焼きめし 調理4 由利牛焼きめし 調理5

由利牛焼きめし 調理6  由利牛焼きめし 調理7

【ポイント】
・具材の味付けはやや濃いめで。塩こしょうの使い分けをする。
・「音・におい・パフォーマンス」で人を引きつける。
・脂っぽくて食べにくそうなときは、「ポン酢」を軽くふりかけると食べやすくなる。